環境省生物多様性センター

観光施設・名所/エコロジー
 
 生物多様性センターは環境省の組織として富士山北麓に設置され、かけがえのない日本の自然や生物多様性の大切さについて皆さんにわかりやすく伝える役割を担います。

地球上の生物は、約40億年に及ぶ進化の過程で多様に分化し、生息場所に応じた相互の関係を築きながら、地球の生命体を形づくっています。
このような多様な生物の世界を「生物多様性」といいます。生物多様性は、生態系のバランスを維持するうえで重要であるばかりでなく、私たち人間の生活にも計り知れない恵みをもたらしてくれます。

 国家戦略を受けて、わが国の生物多様性の保全を積極的に推進し、世界の生物多様性の保全に貢献するための中核的拠点として設立されました。

展示室・・・映像シアターを中心に、生物多様性に関する「?」へのヒントが詰まった数多くの展示があります。
【休館日】
5月〜10月:祝日(ただし土日と重なる場合は開館)
11月〜4月:土日祝日及び12月28日〜1月4日
図書資料閲覧室・・・当センターが収集・保管している自然環境保全基礎調査をはじめとする各種の報告書や資料を閲覧できます。
【休館日】
土日祝日及び12月28日〜1月4日
富士河口湖温泉郷「河口湖レイクサイドホテル」の お得な宿泊プランやキャンペーンのご案内はこちら
入館料無料
開館時間午前9時〜午後5時
環境省生物多様性センター
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5597-1
TEL:0555-72-6031 FAX:0555-72-6032
HomePage
地図を拡大表示する